1月~3月

カポダンノ

1月1日はカポダンノといい、祝日です 日本でのお正月三が日のような風習はありません

大晦日をチェノーネやカウントダウンなどで騒いだ翌日なので静かに過ごすことが多いです 街は静かー

 

3月頃は魚介が美味しい時期ですが、海際の町々はシーズンオフなので地元の人達でにぎわう安くて新鮮で美味しい店をねらいましょう 内陸の観光地は冬でも静かながら訪れる人達で賑わいます

雪は降らず、気温は高めですが、風が強いので体感気温は低めです

家の中では暖炉に火が入って、肉や野菜、魚介類を炭火焼にして食べるのが最高

 

4月~6月

パスクア どこもお勧め

3月後半~4月前半(年による)のパスクアの後の火曜日に我が町カロヴィーニョの大きなフェスタがあります

我が家も家族が寄ってご馳走を食べます 家の前に花火が上がるので屋上から見るのは大迫力!

この時期はこのフェスタを楽しまない手はないです

 

雨が少なく空気がカラッとし、新緑と満開に咲いた花の香りがそれだけでHAPPYに感じさせてくれる季節です

朝晩は多少冷えますが、日中暑すぎず非常に快適です 観光地は観光客でごった返す真夏と違い落ち着いて楽しめます 快適なので街歩きで疲れたりしないことも最高です

海沿いの町(ポリニャーノアマーレ・モノーポリ・オートラント・ガッリーポリ他)、内陸の町々(アルベロベッロ・

チェリエメッサーピカ・オストゥーニ等)、どこもお勧めです

 

7月~8月 

毎日お祭りさわぎ 海・海辺の町々

雨はあいかわらず少なくカラッとし、炎天下40℃でも木陰に入るとヒンヤリ涼しいのがプーリアです

家の中も涼しいのでエアコンがない家が多いです 海はきれいなエメラルドブルー でもヴァカンス客で

ごった返すのでどこも人だらけ、毎夜どの町もイヴェントやフェスタが開催され夢か幻か非現実的な日々の連続です お昼は12時頃~19時頃は暑過ぎて外には誰も歩いてない状態になります

薄暗く涼しくなり始めたころから人々は町に出て深夜~朝方まで楽しみます

お料理滞在には少々向いていない時期です

 

9月~10月

秋の味覚

雨が降る日もあったりしますが暑さもマシになり観光客が多少減るので動きやすくなります

南イタリアの短い秋を楽しむ! ブドウの収穫、新酒ノヴェッロをいただけるのもこの時期

カルドンチェッリやポルチーニなどキノコ好きには堪らない時期であります

食道楽しに来てください

 

11月~12月

聖人の祝日 ナターレ(クリスマス) サンシルヴェストロ(大晦日)

11月は雨の日が多くなり、朝夕霧雨が降ったり湿気がでます

11月1日は聖人の祝日、2日も祝日、ハロウィーンから数日間お休みが続きます

 

この時期のメインは何と言ってもナターレ!! 12月にはいると町々は一斉にクリスマスのデコレーションや

電飾の準備(この町は夜は静かです)に入ります 飾りつけは新年1月6日まで継続されるので充分にお楽しみください 24日の夕方から25日の日付に変わるあたりに義父母宅では一族が集まってのお食事会と例年のナターレ行事です 2011年のナターレからは私達家族はファームハウスでフェスタをする予定をしています

この時期に滞在される方は自動的にフェスタのメンバーです! どうぞご参加ください!

チステルニーノ近郊の小さな町々では”町ごとプレゼピオが催され賑わいます 一緒に行きましょうね♪

ナターレ、サンシルヴェストロ、の両日は各トラットリア・リストランテ・アグリツーリズモではチェノーネを開催、 ご馳走でたらふく音楽とダンスで大騒ぎしたい方はどうぞー! 

ナターレは家族・一族と共に、大晦日は大切な人、友人たちと共に過ごすのが一般的だそうな

私はゲストさん達と飛びっきりのご馳走とちょっと高いワインが飲みたいー 

What's New

南イタリアでオーダーメイド・ウエディングドレス そして教会で挙式 

GIAPUGLIA

楽しいですよ~